【中川歯科医院】歯科 鳥栖 歯周病治療 ホワイトニング 予防歯科 親知らずの抜歯 特殊な入れ歯 インプラント

鳥栖市 歯科 インプラント 鳥栖
医療法人皓徳会
鳥栖市の歯科 中川歯科医院
〒841-0025  佐賀県鳥栖市曽根崎町2377
HOME
■ 歯周病とは
■ あなたの歯は白くできる
■ 予防処置シーラント
■ 親知らずの話し
■ 口の中をけがしたとき
歯周病はプラーク:歯垢(細菌の塊り)によっておこる「歯の周りの病気」です。
 

歯肉の炎症による出血、腫れを特徴とする歯肉炎と、歯を支える歯槽骨が破壊される歯周炎に分けられます。
歯周病には、その症状・病態によっていろいろな種類があります。
その昔,歯周病は歯槽膿漏と呼ばれていました。一口に歯周病といってもプラークコントロール(歯磨によるお口の清掃状態)が悪いだけの予備軍から,歯肉からの自然出血,歯の自然脱落といった重症の人までさまざまです。
 
歯周病はそれ自体を主訴として来院する患者さんは多くはありません。むしろ,まったく自覚症状のないまま,あるいは自覚症状を病的症状と認識しないまま経過してしまい,虫歯を主訴に来院され,初めて歯周病にかかっていることを指摘される場合が少なくありません。これが,歯周病がサイレントな病気と言われる所以です。
 
しかし,まったく自覚症状がないわけではありません。歯を磨いたときに歯ブラシに血がつく,口臭がする,口の中がネバネバする,冷たいものや熱いものが歯にしみる,歯と歯の間に隙間が空いた,食べ物が挟まるようになった,食べ物が噛み切れない,歯肉が腫れた,歯が動いてきたなどが,思い当たるようであれば歯周病になっているかもしれません。
ホワイトニングの効果は人によって違いがあり、実際にホワイトニングをしてみなければ、どこまで白くできるかを確実に知ることはできません。ただし、ある程度効くか効かないかの予想はできます。
ホワイトニングの効果を期待できる場合
年をとるにつれて歯が黄色くなってきた。
紅茶、コーヒー、ウーロン茶、赤ワインなどをよく飲む。
たばこをたくさん吸う。またはたくさん吸っていた。
歯を強くぶつけてから変色してきた。
先天性(抗生物質の副作用など)の軽度の変色がある。
ホワイトニングの効果をあまり期待できない場合
先天性(抗生物質の副作用など)の重度の変色がある。
虫歯でつめた金属の色がしみついた。
ホワイトニングに注意が必要な場合
ホワイトニングしようとする歯が冷たい水にすごくしみる。
ホワイトニングしようとする歯に虫歯がある。
歯がたくさん削れていたり、磨り減ったりしている。
18歳以下である。
妊婦や授乳期の母親である。
BEFORE AFTER
歯を健康な状態に保っていれば、ホワイトニングをする事は可能です。
このページの上へ↑
シーラントとは?
奥歯の溝は深くくぼんでいて、大変むし歯になりやすい部分です。とくに生えてから間もない永久歯は、歯の質も未熟で油断をするとすぐにむし歯になってしまいます。
 
シーラントとは、生えて間もない奥歯の溝を一時的に塞ぐことで、むし歯を予防する方法です。歯みがきでは十分にきれいにすることが難しい奥歯の溝にシーラント材を流し込むことによって、プラークや食べかすが奥歯の溝に入り込まないようにし、奥歯の溝からむし歯が発生進行することを予防します。
 
シーラントをしたからといって、むし歯にならないわけではありません。しっかり歯みがきをしなければ、歯と歯の間や、歯と歯ぐきの間がむし歯になってしまいます。
シーラント後の注意
また、シーラントは優れたむし歯の予防法ですが、歯を削ってつめるものと違い、永久的にその効果を発揮するものではありません。シーラントの一部が欠けたり、とれたりすると、その部分からむし歯になりやすくなります。そのため、定期的に歯科を受診し、状態をチェックしてもらうことが大切です。
このページの上へ↑
親知らずを抜く理由
親知らずは、生えてくる人と生えてこない人がいます。生えてこない人でも、たいていの人は骨の中(歯肉の下)に4本埋まっていますが、まれに1本もない人や1〜3本しかない人もいます。
 
親知らずが生えてきた場合、必ずしも抜かなければならないわけではありません。親知らずが生えるだけの十分なスペースがあり、うまく噛み合っている場合には抜かずにおいておく方が良いのですが、そうでない場合(斜に傾いたり、埋まっている場合)は抜いた方がいいでしょう。
その理由は、
虫歯や歯周病になりやすい歯ブラシが届きにくいので不潔になりやすい
歯列不正の原因になることがある歯を前に押し出すことにより歯並びが悪くなることがある
骨折の原因になることがある埋まった親知らずの周りは骨が薄いことがあり、強く顎をぶつけた時などに骨折することがあります
嚢胞(のうほう)を作ることがある親知らずを包んでいる袋が骨の中で大きくなり、周りの骨を溶かす病気の原因になることがある
親知らずを抜歯することは、周りの歯を守ることになります。
また、痛む前に抜いておいた方が良いでしょう。なぜなら、痛い時に抜くと麻酔が効きにくかったり、抜いた後にひどく腫れたり、痛みが長く続いたりすることがあるからです。
慌てず、騒がず、落ち着いて、まずどうなっているのかを確認します。
出血している時の対処法
まずおさえて血を止めます。2,3分間の圧迫でほとんどの場合が止まります。少しの出血でも口の中のけがは唾液が混ざるので多く出血しているように見えます。
こんな時はすぐ歯科医院へ
圧迫しても血が止まらないとき
歯がグラグラになっているとき
出血が少なくても歯がかけていたり、ゆがんでいたり、歯ぐきの中にめり込んでいるとき
歯が抜けてしまったとき
  ★もし抜けてもあきらめずに! またもとのように使えることもあります。
  ★抜けたときの対処法
歯の根を触らずに頭の所を摘んでください。
水道水でサッと洗って牛乳につけます。
歯の根を乾燥させないことが大切です。
急いで歯科医院へいらして下さい。
前もってお電話頂ければ早めに準備をしておくことが出来ます
このページの上へ↑
Copyright(c)2008 Nakagawa Dental Clinic All rights reserved
医院案内 | 診療案内 | 診療システム | スタッフ紹介 | 滅菌システム | 中川歯科医院
〒841-0025  佐賀県鳥栖市曽根崎町2377 電話 0942-87-3558